妊娠しにくくなる生活習慣

妊娠しにくくなる生活習慣

 

現在6人に1人の夫婦が、不妊検査や治療を行っているという報告があります。ベビ待ちの中の人にも該当者はいることでしょう。
原因は一概ではありませんが、原因の一つに生活習慣が深く関係しているともされています。
これからベビ待ち中の人に覚えてほしい、妊娠しにくくなってしまう生活習慣について説明していきますので是非参考にしてください。

 

◆冷え・ストレス・運動不足・肥満
ベビ待ちの人の中に基礎体温を毎日測っているけど、高温期がわかりずらかったり、生理不順や不正出血がたまにあって排卵日が把握しにくいという人はいませんか?
もしかしたら下の項目に当てはまっていませんか?
・お風呂は湯船に浸からずシャワーのみ
・座りっぱなしが多い
・偏食気味のダイエットをしている
・補正下着(下半身)やガードルなどを普段から着用している
・睡眠時間が少ない、体がだるい、ストレスを溜めやすい
これら項目から分かるのは、体内が冷えた状態の「低体温」や「血行不良」です。さらに肥満やストレス、睡眠不足もホルモンバランスの乱れに繋がってしまいます。

 

◆膣の中への細菌の侵入を防ぐ
生活習慣やホルモンバランスの乱れと同様に気をつけたいのが、膣の中へ細菌が侵入することです。
一言でいうとウォシュレットに注意が必要ということです。
実はウォシュレットを使用すると細菌が飛散することもあり、これが膣周辺にかかると膣炎になるケースも考えられます。
可能ならばウォシュレットの使用を避けるか、ウォシュレットのノズルを常に清潔にしておくことが求められます。
その他生理用品を定期的に取り替えないことや長時間のタンポン使用は細菌繁殖の原因になってしまい、不妊症にも繋がります。
常に清潔な状態を意識することが必要です。

 

◆妊娠力を上げる生活習慣
体は健康で悪いところは無いのになかなか妊娠しない…という人は、生活習慣が原因かもしれません。
上記で説明した「冷え・ストレス・運動不足・肥満」を改善するための生活習慣を心掛けていきましょう。
・食事はなるべく手作りでバランスの良いものを
・ストレス解消のため、ストレス発散やリラックスする時間を作る
・夜更かしはせず睡眠不足にならないよう、早寝早起きをする
・適度な運動をする

 

このような簡単なことを継続するだけでも効果が見えてきます。
妊娠力をアップさせるためにも、自身の生活習慣を改めて見直すことが必要です。
妊活におすすめ⇒ベビ待ちサプリおすすめ

ハイジニーナ脱毛サロンって何?

ハイジニーナ脱毛サロンという言葉を聞いたことがありますか。
最近は多くの人がハイジニーナ脱毛サロンをする方も増えてきたため、どこかで聞いたことがあると言う方もいるかもしれません。

 

ハイジニーナ脱毛サロンというのは、Vライン、Iライン、Oラインのことを表します。
Vラインは恥骨のあたりに生えている毛のことで、Iラインは脚を開いた状態を下から見たところに生えている毛で、Oラインはお尻の穴のところに生えている毛です。
この部分に生えている毛を脱毛サロンする方法のことを、ハイジニーナ脱毛サロンと言います。

 

VIOラインは普段人に見られることが少ないため、そのままにしている女性もいるのですが、衛生的にするためや水着を着る時のために、ハイジニーナ脱毛サロンをしている女性も増えてきました。
ハイジニーナ脱毛サロンをすることによって、水着からムダ毛がはみ出してしまう心配もなくなりますし、衛生面もUPするので快適に過ごせるようになります。
毛が生えていると、その部分が蒸れてしまい臭いの原因になってしまうこともあるため、特に生理の期間はとても憂鬱な気分で過ごさなくてはいけませんよね。

 

ただ、VIOラインを脱毛サロンするとなると、スタッフに見られてしまうことを、恥ずかしいと感じる方もいるでしょう。
ですが、脱毛サロンサロンではできるだけお客様が恥ずかしい思いをしないように、適した施術を行っています。
例えば、Vラインを脱毛サロンする時は脱毛サロンサロンで用意されている専用のパンツを履き、施術をする際にはそのパンツをずらすことで脱毛サロン処理をします。
できるだけ局部を見ないように配慮してもらうことで、安心して施術を受けられるようになります。
ハイジニーナ脱毛サロンがどのような流れになるのか、事前のカウンセリングで確認しておきましょう。

更新履歴


このページの先頭へ戻る